カテゴリ:本( 7 )

 

部屋、汚い。

諏訪湖 その2
e0064188_135682.jpg



帰ってきたばかりで、部屋を片付けていません。
親からの仕送りも届き、更に置き場所ナッシング(T_T)
明日は片付けようと思っているんですが・・・
最近、また本を読もうじゃないか運動が自分の中で起きている模様。

ま、一応書店員だしねッ!



最近読んだ本は以下。

59番目のプロポーズ オタクとキャリアの恋

続59番目のプロポーズ 2nd season

東京湾景

イン・ザ・プール

とかかな。

戦争を知らない人のための靖国問題

は読み途中です。

なぜか、恋愛モノにご執心・・・
らしくないな・・・

ゲームに狂っているのが自分だと思っているんだが・・・







ブログランキング

[PR]

  by ballondor7 | 2006-09-11 13:50 |

今までに読んだマンガたち

エキサイトブログでリンクさせて頂いているsirukakiさんの記事で見かけました。

さっそくパクリました



読んだことのあるマンガを羅列しようかなと。
○がついているのは所持しているやつです。
妹の所持しているのも含めてます。
じゃ、行きます。

るろうに剣心~明治剣客浪漫譚 ○
幽遊白書 ○
封神演義 ○
ドラゴンボール ○
スラムダンク ○
鬼神童子ZENKI
地獄先生ぬ~べ~ ○
I's ○
I'll
ダイの大冒険 ○
シャーマンキング ○
BOY ○
テニスの王子様 ○
アイシールド21
BLACK CAT ○
ワンピース ○
NARUTO ○
DEATH NOTE
ジョジョの奇妙な冒険 ○
スティール・ボール・ラン ○
ハンター×ハンター ○
陣内流柔術~真島くんすっとばす ○
GTO
エア・ギア
オーバードライヴ
魁!!クロマティ高校
スクールランブル
GET BACKERS-奪還屋 ○
ラブひな ○
あひるの空 ○
金田一少年の事件簿 ○
はじめの一歩 ○
名探偵コナン ○
クロスゲーム ○
レイヴ
タッチ
H2
20世紀少年 ○
バガボンド ○
リアル
ブラックジャック ○
ブラックジャックによろしく ○
嬢王 
夜王
ベルセルク
東京大学物語
桜通信
ふたりえっち
ドラゴン桜
クロサギ
ごくせん
最終兵器彼女
ドカベン
一球さん
キャプテン
巨人の星
火の鳥
新世紀エヴァンゲリオン ○
グラップラー 刃牙
鋼の錬金術師
花より男子 ○
ホタルノヒカリ ○
ホットギミック ○
キャットストリート ○
僕等がいた
ご近所物語
ハチミツとクローバー
NANA ○
恋愛カタログ
快感フレーズ


また、追加書き込みをしていくかもですね。
アニメ化、ドラマ化されたものはほとんど立ち読みしてますね。
しかし、何読んだかなんてなかなか覚えていないですね。
記憶力がないのかな?




ブログランキング


ワンクリックお願いします☆
[PR]

  by ballondor7 | 2006-06-27 23:03 |

ダ・ヴィンチ・コード(文庫版)

e0064188_7515682.jpg


やっと読み終えました。
文庫版が出て、早い段階で購入してはいたもののなかなか読まずにいました。
今更?って感じで読んでいましたが、面白かった。
キリスト教が頭の中で駆け巡っています。

もちろん、キリスト教が解明されていくことに興味をそそられるだけでなく、
単純に、退屈させないストーリーの作りが良かったと私は思いました。
聖杯を追い求め、キリスト教の真実を暴こうとする。
それが最初の目的ですが、次第にこじれて・・・
てな感じです。
文庫版はハードカバーよりも700円くらい安いのでお手ごろかも。
まだの方は、是非読んでみては!

映画上映も近いようで急いで上中下巻を読破しました。
映画も非常に楽しみです。




ブログランキング

[PR]

  by ballondor7 | 2006-05-23 23:50 |

人は見た目が9割

e0064188_18403298.jpg


4月中には読み終えていたんですけど、感想を今更載せます。

単純にカッコイイ、カワイイとかっていう見た目の話ではありませんでした。
言葉で伝える事よりも、顔は正直っていうことに納得。
私も「別にいいけど~」って口では言っていて、顔は嫌そうな顔しているんだろうなと思いました。
序盤は言葉以外の情報「ノンバーバル・コミュニケーション」を書かれていました。

●顔の表情 55%
●声の質(高低)、大きさ、テンポ 38%
●話す言葉の内容 7%

これはアメリカの心理学者の研究結果。
言葉って意味があるのか疑いました。

他には漫画のキャラクターの顔についてを述べられていました。
漫画には共感を生むための描き方が決まりごとのようにある。
男の子にうけそうな女の子の描き方とか。
終わりの方は男子トイレでの心理とか・・・

何とも言えない本だった。
ここまで売れる本には思えません。
序盤は著者の言いたいことは分かりますし、納得できる部分が多々あります。
しかし、後半はどうしてこの話?見たいな急展開が多い。
強引に話題を引っ張ってきている気がします。
それにしても、十分楽しめる本ではあります。

ただ私としては「国家の品格」と「超馬鹿の壁」と「ダ・ヴィンチ・コード」を薦めます。



ブログランキ<br />
ング



blogランキングサイトへ
よろしかったらクリックをお願いします。m(_ _)m

[PR]

  by ballondor7 | 2006-05-02 19:04 |

国家の品格

e0064188_13162585.jpg


この本は非常に刺激されるものでした。
全てに共感というのは無理でしょうが、私はほとんどのことに共感できました。
最近叫ばれている「愛国心」という言葉。
それについて考えさせられました。
「自分が日本人だと誇りを持つ。」
ということの意味をつかめる一冊だと思います。
何を若造が~なんて言わないように。

俳句の季語一つからでもあらゆる情景を思い浮かべれる。
俳句そのものからは、作者の情景を共有できる。
それを自分の事のように感じることも出来る。
その他にも、
「国語=日本語」と「英語」のあり方。
「武士道」の観点。
「国柄」からの考察とか。
などなど。
それを含めて著者藤原正彦さんは「情緒」と「形」の国と日本を表しています。

この本を読み読書の必要性を感じた私です。
子供時代の本を読みふけっていた自分が懐かしいです。
それでもその時に読まなかった「名作」。
このまま読まないで社会人になるのでしょうか?
このことも藤原さんは書かれてました。

嫌韓流の時も思いましたが、日本人は日本について知らないことが多すぎると。
将来海外に行ったときに日本の文化を聞かれ答えれるのか?
旅行者に説明できるのか?
そんな機会はないって最初から投げ出すのか?
いきなり聞かれても想定外と言うのか?
色々と考えさせられました。
読書っていいですね。
おススメの一冊です。


blogランキングサイトへ
よろしかったらクリックをお願いします。m(_ _)m



ブログランキング
[PR]

  by ballondor7 | 2006-04-01 14:01 |

超バカの壁

e0064188_10361819.jpg


物事に対しての見方、考え方が単純でありながらも核心を突いています。

非常に分かりやすいのに、奥が深い。

養老さんの考える、「穴を埋める作業」と「自分探し」に関してはナルホドの一言。

非常に興味深い考え方だと思いました。

その他にも時事問題についての考察が書かれているので楽しめます。

最近読書をするようになりました。

小学校→中学校→高校と順調に読書量が減りました。

知識や考え方は本からでも学べます。

これからは社会人になることも考えて知識の蓄積を計りたいものです。

blogランキングサイトへ
よろしかったらクリックをお願いします。m(_ _)m


>BESTブログランキング
[PR]

  by ballondor7 | 2006-03-13 23:35 |

マンガ嫌韓流


e0064188_11191629.jpge0064188_11192913.jpg








正直驚きました。

日本人は知らないことが多すぎると実感しました。

なぜ学校ではこのようなことを教えてくれないのかとも思いました。

実のところメディアも信じれなくなりました。

この本は韓国を嫌いになるための本ではありません。

正しい歴史を理解するための本です。

ただ、読むと韓国に対しなんだか嫌な感じを抱くのです。

日韓関係向上を望むのであれば一般知識として知っておいて損はないかと。

分かりやすく「今」と「過去」を知ることが出来ます。

私は、お偉方だけが知っていれば良いということでもないと感じました。

韓国ドラマを見て、反日の様を見て、サッカーを見て・・・などなど。

これらをきっかけに韓国に興味を持ちました。

何かをきっかけに興味を持つ。

この当たり前の行為の大切さに最近気付きました。


blogランキングサイトへ
よろしかったらクリックをお願いします。m(_ _)m


>BESTブログランキング
[PR]

  by ballondor7 | 2006-03-09 23:18 |

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE