2006年 10月 14日 ( 1 )

 

反省して、サッカー話題

俺の予想は当たった!!
っても当たり前の反応か。

ベッカムの代表復帰待望論が急騰だってさ。
80%のサポーターが復帰を望んでるって。
ふがいない試合をすれば、おのずとこうなる。
逆にベッカムが復帰しても、ふがいなければ、やっぱりベッカムいらないってなる。
サッカーの母国はシビアなのよ。
でも、俺が言いたいのはそんなことじゃなくて、ベッカムの凄さ
W杯であそこまで行けたのは、ベッカムのおかげ。
マクラーレン監督はベッカムに見切りをつけるのが早過ぎた。
一回も使ってないのに・・・
愛国心フットボールを愛するキモチサッカー能力がリンクしたら最強だ!!
それに彼には経験がある。
先日のニュースでは、代表に呼ばれないと見切りをつけたベッカムはハリウッドに進出するだなんて噂も(^^;)
それも含めて今後の動向が楽しみだ!!


アトレチコ・マドリードのマキシ・ロドリゲス(25)が左ひざ靭帯断裂で全治6ヶ月の見込み。
はよ治せ!!


アントン・ファーディナンド(21)逮捕
言わずと知れた、リオ・ファーディナンド様の弟。
ナイトクラブで暴行だってさ。
あれ?同じようなこと兄もしてなかったか?


中村俊輔がハットトリック
スゴイね。
ダンディー・ユナイテッドはリーグ最下位のチームとはいえだ。
どういう試合にしろきちんと決めることが素晴らしい。
どのゴールも凄く考えて蹴っていることが分かる。
1点目は左足のアウトで蹴りこむ。
2点目は狭いコースに叩き込む(弾ませる)。
3点目はキーパーの動きをよく見て蹴るコースを狙う。
美しく見えるのは3点目だけど、その前の2点分は嗅覚に磨きがかかったことを認めるを得ない。
中村は将来、日本のネドヴェドになってくれるのか?
はたまた、ジダン?
いい過ぎだなw


イングランドサッカーの不透明さ。
賄賂がまかり通っている現状。
中田英寿のボルトン移籍の際にも何らかの問題があった模様だが・・・
そういったことも含めて言われている現状。
最近はベンゲル監督が思い切った発言をしたようで、更なる注目を集めている。
要は、出資者が謎であり、その投資されるお金も不透明であるということ。
マネーロンダリングとかね。
どこぞのクラブチームは武器商が出資している所もあるらしい。
でも、それを知っても何も出来ていないのがイングランドの素晴らしさ(ノД`;)ペチッ

マンデーフットボールワールドスタンダードでよく取り上げられるので勉強してね。




にほんブログ村 サッカーブログへ


ブログランキング

[PR]

  by ballondor7 | 2006-10-14 23:17 | サッカー事情

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE