己のアホさ加減というもの

今日はバイトでした・・・

自分は今日ないと思っていたんですが・・・

友達がマイホームに遊びに来ていました。

違うゲームをやってました。その後↓

友人 「メタルギア(オンライン)やろうぜ。」

自分 「そうだね。」

オンラインの利用契約画面でのこと。

友人 「早く同意しちゃえって~」

自分 「わかってるよ~」

こな~ゆき~♪(着うたじゃなく着メロ。実際は歌詞なし)

自分 「誰だ?親か?そういえば仕送り物の確認か?」

自分 「んん?・・・バイト先からだ。何でだ?」

電話にでる。

店長 「今日バイト入ってますよね?どうして来ないんですか?」

自分 「え!? 今日はバイト入ってなかったはずですよ。」

店長 「シフト表には入ってますよ。」

自分 「ええええええええ~ 本当ですか?」

店長 「本当ですよ。疑ってどうするのよ?」

自分 「どうもできませんけど・・・」

店長 「今どこですか?」

自分 「家です。」

店長 「じゃあすぐに来て下さい。帰れないパートさんがいますので。」

自分 「わかりました。」

友達 「え~バイトなの?」

自分 「そうみたい。」

この後まだ少しオモシロ会話が続く・・・
結局友達に留守番頼んでバイトへ。

皆さんシフト表はよく確認しましょう!



それと私がついたのにもかかわらずパートさんはすぐに帰らなかった。
ようは、急かすためのテクニック。
私は学びました。
いい教訓です。

blogランキングサイトへ
よろしかったらクリックをお願いします。m(_ _)m


こっちもよろしくね♪
[PR]

  by ballondor7 | 2006-02-08 23:49 | 世間事と自分事

<< サイドバック&キーパー編 ディフェンダー(CB)編 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE