自民圧勝・・・

今更な話題とも言えないですが、選挙の話です。
絶対安定多数を得たのは驚き!
全然知らない人でも驚くでしょう。
小泉首相(自民党)のCMを見た時、「自民党をぶっ壊してでも、改革を!」という強い意志は感じられました。
岡田代表(民主党)のCMを見た時、後ろからいろいろ言ってるのが聞こえてくるけれども、何を伝えたいのかいまいち分からない。
マニフェストからみれば、民主党の方が詳しく書かれている(年金改革など)。
なのに、「郵政民営化」に偏っている自民党の方が支持されるという結果に。
郵政民営化はダメと言われても、郵政民営化はOKだと言われても懇切丁寧に説明してもらわなければ、理解はできないと思う。いざ、説明してくれよと言われて簡単にでも説明できる人はどれほどいるのだろうか?
だから、今回の選挙は小泉首相の熱意や意思の固さに賭けてみようみたいな感が無きにしも非ずな感じを個人的には受けた。徹底した刺客の差し向けもその象徴になったことと思う。
しかし、郵政民営化以外にそれほど触れていなくても、投票率が上がったのは、いかに政治に興味がないにしても、政治的無関心になりかけてる時勢に小泉首相が改革意識を前面に出したことが功を奏したとも思う。それにより無党派層からの支持を集めたことにも繋がったんじゃないかと考えた。
小泉首相は今回の解散を「郵政解散」と言った。
小泉首相の祖父は過去にあった解散を「理由なき解散」だと当時の首相を糾弾した。
今回の解散が「理由なき解散」にならないように願う。
郵政民営化以外にもやらなくてはならないことが山積みだと言うのは素人が見ても明らかな状況にある。
中国、韓国、北朝鮮という身近な国と親しくないというのは悲しく思います。
簡単に親しくはなれないのは分かりますが、早めの進展を期待したいです。
6か国協議も終わり共同声明を採択。これからの東アジア関係が良くなることを祈る次第です。

何かと間違えている部分もあるかと思いますが、ご了承のほど願います。
[PR]

  by ballondor7 | 2005-09-22 00:33 | 世間事と自分事

<< WEFAランク マイチーム >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE